通信買取も活用しよう

通信買取とは、ネット上から買取査定の申し込みを行い、カメラをお店に郵送、査定が終わったら金額を聞いて買い取ってもらうサービスとなります。もしも査定額に不満がある場合には金額を聞いた段階で取り止めることもできます。買取の代金については指定した金融機関にて振り込みという形が一般的です。通信買取のメリットとしては、遠くの買取業者であったとしても買い取ってもらうことが可能な点が挙げられるでしょう。近場にカメラ屋さんが無くても、この通信買取ならば買い取ってもらうことが可能ですし、ネット上から簡単に申し込みができる点なども魅力と言えます。お店にまで足を運ばずともサービスを利用できるのは本当に便利でしょう。

一方でデメリットとしては、不用品のカメラを郵送している最中に、物が破損してしまう可能性がある点が挙げられます。せっかく高値が付きそうなカメラであったとしても、郵送中の扱い方が酷いと部品が壊れてしまうこともあり、査定額がガクっと下がってしまうこともありますので注意が必要です。自分の足で持ち運ぶことが最も確実で責任の所在も明らかですが、郵送となれば話は別です。時間に余裕が無いという方におすすめなのが通信買取という方法となります。

□参考資料□全国対応のカメラ買取専門店【カメラ高く売れるドットコム】